島田 英徳

Hidenori Shimada

所属企業・部署

医療法人島田クリニック

経歴

徳島県生まれ。徳島大学医学部卒。初期研修修了後、ECFMG(米国医師資格)を取得。米国ワシントン大学一般外科サブインターンを経て、京都大学大学院医学研究科に入学。iPS細胞及び人工臓器の研究に従事。京都大学iPS細胞研究所研究員を経て島田クリニックを開業。

解決したい社会的課題と事業テーマ

新型コロナウィルスが大流行した場合、医療従事者の急な不足が原因で医療機関が診療体制を維持できなくなることが懸念されます。このような事態を回避し、医療崩壊を未然に防止するために医療従事者を複数の医療機関で共有する新たな社会事業を創出します。

PR

新型コロナウィルス流行下でも医療体制を維持できる方法を探索する目的で本プログラムに参加しました。新型コロナウィルスのみならず、将来発生し得る未知のウィルスや災害に対しても応用可能な事業にしたいと考えています。