百瀬 陽

Hikaru Momose

所属企業・部署

三菱ケミカル株式会社
Science & Innovation Center Materials Design Laboratory

経歴

名古屋大学大学院工学研究科を修了後、1997年に三菱レイヨン(現三菱ケミカル)に入社。主に機能性樹脂の評価解析、半導体レジスト用樹脂の開発などに従事。基礎研究~事業化を経験。2011年に化学データの多変量解析で社会人博士号を取得。

解決したい社会的課題と事業テーマ

世界に15%いると言われている Highly Sensitive Person (HSP) は、敏感で繊細であるがゆえに、社会から正しく理解されていないことがある。HSP のみなさんが、頑張らず、正しく認められ、心地よく生活できる仕組みを作り、不安障害や不登校の予防や改善に貢献する。

PR

化学会社(B2Bビジネス)であっても、製品やサービスが人の気持ちに届くものでなければ、長く愛されないとの思いがありました。私自身がHSPということもあり、見えない気持ちを適度に見える化し、人々のQOL改善に役立つ事業にチャレンジしたいです。