堤卓 也

Takuya Tsutsumi

経歴

(株)堤淺吉漆店 専務/(一社)パースペクティブ共同代表

明治期から続く漆の精製業者の四代目。漆を育て収集する山側の「漆掻き職人」と、漆を塗る「塗師」の中間に立つ立場から、漆と人々の暮らしとの間に広がる距離感や、漆の生産量の減少に危機感を感じ、漆のある暮らしを次世代の子ども達につなぐ取り組みとして「うるしのいっぽ」を始める。

「サーフボード×漆」「BMX×漆」「スケボー×漆」など、今までになかった取り合わせを通じて、漆との新しい出会いを提案。1万年前から日本の風土で使われてきたサステナブルな天然素材「漆」を、次の時代に継承するべきものとして、2019年、パースペクティブを設立。

2021年Japan Craft21 最優秀賞ロニー賞受賞
京都精華大学伝統産業イノベーションセンター特別協同研究員
国際環境NGO Surfrider Foundation Japanアンバサダー