山極 壽一

Juichi Yamagiwa

経歴

1952年東京生まれ。

京都大学理学部卒、同大学院博士後期課程研究指導認定退学。理学博士。ルワンダ共和国カリソケ研究センター客員研究員、日本モンキーセンター研究員、京都大学霊長類研究所助手、同大学院理学研究科助教授、教授を経て、2014年より京都大学総長。環境省中央環境審議会委員、日本学術会議会長、国立大学協会会長、総合科学技術・イノベーション会議議員なども務める。屋久島で野生ニホンザル、アフリカ各地で野生ゴリラの社会生態学的研究に従事。コンゴでゴリラと人の共生を目指すポレポレ基金の活動にも参加。主な著書に『サル化する人間社会』(集英社)、『ゴリラからの警告 「人間社会、ここがおかしい」』(毎日新聞出版)など多数。